皆様、こんばんは!

本日、本当にお久しぶりのご来店のお客様のご予約があり、時間がたっても忘れずに思い出してお越し頂けるというのは、本当に嬉しい限りでございます。

お久しぶりにお話を聞くと、
『顔の歪みが気になって…
右と左の頬の大きさが違う気がして…』
とのお悩みを頂戴致しました。
そこで、お顔の筋肉をしっかりほぐす造顔フェイシャルと頭蓋骨から矯正する小顔矯正をすることに。

まずは、どのように歪みがきているのかチェック…
皆様も鏡の前でチェックしてみて下さいね?

①眉毛の高さ、目の高さ

 眉頭、目頭を人差し指で押して左右の高さをチェック
②頬ぼねの高さ

 頬ぼねに指を添わして高さをチェックし、左右の大きさもチェック
③小鼻の高さ

 小鼻の両端を人差し指で押して左右の高さをチェック
④鼻の穴

 鼻の穴の左右の大きさをチェック
⑤顎

 顎先が中央にあるか、また下顎のみを左右に動かして、動きにくい方があるかチェックし、左右に歪みがないかチェック
⑥耳の裏

 耳たぶの裏あたりにある骨と、顎の骨の間に指を入れて左右の隙間の空き方をチェック

 

この6つの項目で、大体の歪みとその歪みがどこからきているのかがわかります。

今回、ご相談を受けたお客様は、⑤の顎の項目がひどく歪みが見られました。
頭蓋骨は、パズルのようになっているので、どこかがずれると、少しずつ隣接している骨に影響を与えて歪みを連鎖していきます。しかし、下顎は、頭蓋骨の中で唯一関節を持つ骨なんですね。なので、筋肉の引っ張りなどによって、下顎だけが独立して歪みが生じてしまいます。
この下顎の歪みの原因の約90%以上が噛み癖です。
虫歯があったり、噛み合わせが悪かったりで片方だけで噛む癖があると確実に歪んでしまいます。
ただ、独立した歪みなので矯正も簡単ですし、噛み癖を治すことによって、矯正の持続性と歪みの改善が見られます。
それほど歪みが強くない方は、食事中に両方で噛むように意識したり、ガムを噛む時はこっちと意識的に噛み方を矯正するのもオススメです。
ただ、歪んでいるからといって、無理矢理押したり力を加えると関節を痛めたりするので、矯正は知識があるところにお願いしましょう!
ご来店頂いたお客様も、しっかり矯正させて頂けたので、顎の位置が戻り、左右対象になったので、顎のラインがシャープになり小顔になったので、喜んで頂けました。
皆様もぜひ、チェックしてケアして下さいね?

お試しコースのFACEスペシャルコースがおススメです!

詳しくはこちらから